アーティスト紹介

プロデューサー・アーティスト

キレイマムプロデューサー・成田麻美のご紹介

成田麻美(なりた・あさみ)

Asami Narita

女優さんの専属ヘアメイクを2年間務め、独立。 タレント、アイドル、アーティストのTV、映画、雑誌、カタログ MV、CM、広告等で活躍 現在 A-line株式会社 取締役副社長 キレイマムプロデューサーとして ママのキレイを応援!! ヘアメイクを通して、心を満たし、癒す。 すべての女性に『メイクの魔法』を・・・

 

『ヘア&メイクアップアーティストを志したきっかけ』

私がヘアメイクをお仕事にしたいと思ったきっかけは、自分のメイクをする事が好き! から始まりました。好きな事をお仕事にしたいと思いヘアメイク学校の門をたたき、 自分をメイクする楽しさから、人にメイクする楽しさを知り、こんなにもメイクで 変わる事が出来るのだと実感しました。 ヘアメイク学校を卒業し、初めてお仕事としてメイクをしたのは、写真スタジオでした。 初めてのお客さまのヘアメイクをした時は手が震え、可愛くするどころか 手順もバラバラ、あまり記憶として残っていません… 月日がたち少し落ち着いてできるようになってきたころ、お客さまの希望を聞いて メイクを初めていくと、うつむいていた顔が次第に上がり、鏡を見つめる瞳が キラキラと輝いていくのがわかりました。 ヘアメイクが完成し、『こんな感じでいかがですか?』と聞くと、満面の笑みで 『メイクって、魔法ですね!ありがとうございました!!』という言葉が返ってきました。 その言葉を聞いた瞬間、今まで味わった事のない喜びで幸せな気持ちになったのを 今でも鮮明に覚えています。 その後、女優さんや、モデルさん、のメイクをするようになり、毎回とても刺激的で 皆で作品を作りあげていく楽しさを知りました。『聞く、話す、感じる』という ヘアメイクとしての技術だけではなく求められる所。沢山の事を学びました。

『キレイマムを通して伝えたいこと』

メイクとは顔を変えるためにするのではなく、女性としての本来の魅力を引き出すために施すもの。 まずは自分の顔を良く知ること。 自分のコンプレックスが人には可愛いチャームポイント(個性)なのです。 メイクの教科書に載っている1~10までの基本ではなく、いかに素早く、キレイに、可愛く、 プロフェッショナルなメイクを伝えたい。今まで見た事のない顔を見てほしい。 お母さんになっても、女性であること、キレイでいること、メイクの楽しさを忘れないでほしい。 キレイに並ぶお化粧品に囲まれ、非日常の空間で女優さんやモデルさんの様にへアメイクを することで、ほんのひと時、お母さんでいる事を忘れ女性に戻る。 鏡の中でどんどんキレイになっていく自分を見つめ、こんな私がいたんだ! こんなメイクの方法があるんだ!私ってキレイ!と感じてほしい。 キレイにメイクをしただけでは100%のキレイは生まれません。 メイクをしてキレイになったことで生まれた、自信や喜びで100%になり、 内面から出るキラキラしたオーラが、最高のキレイを作るのです。 すべてのママにメイクの魔法をかけ、最高の笑顔で、家族のもとへ帰れるように…

キレイマムで施術中のアーティストのご紹介

今道 秀子( こんどう ・ひでこ)

Hideko Kondo

広告、グラビア、様々な分野で活躍。
女性の持つ、優しい雰囲気を引き出すナチュラルメイクを得意とし、女優・モデルからの依頼が後を絶たない。

 

『ヘア&メイクアップアーティストを志したきっかけ』

ヘアメイクで人の印象や表情が全く違って見えることをテレビや雑誌を通して痛感し、自分の手で、技術で、可愛く、キレイにしたい!お仕事に出来たら良いなと興味を持ち始めたのがきっかけです。

『キレイマムに対するヘア&メイクアップアーティストとしての思い』

様々なお仕事をさせて頂きましたが、キレイマムのお話を頂いた時、何て素晴らしいお仕事だろうと思いました。普段の経験を生かし、ママに女優、モデル気分になって頂き、ヘアメイクをしてキレイなママになって出産という素敵な記念日が大事な思い出になってほしい。ママの笑顔に私も元気を貰っています。
上條 絵美 (かみじょう・えみ)

Emi Kamijyo

アイドル、アーティストを中心に活躍中。流行のメイクや髪型を取り入れるのがプロフェッショナル。 親しみやすい人柄が現場を明るくし、皆から愛されキャラとして人気。

 

『ヘア&メイクアップアーティストを志したきっかけ』

自分がキレイになりたくてメイクの勉強を始めました。その後メイクの学校へ行き、人にメイクをする楽しさ、喜んで貰えた時の嬉しい気持ちからお仕事としてメイクをしたい!好きな事をお仕事に出来たら良いなと思ったのがきっかけです。

『キレイマムに対するヘア&メイクアップアーティストとしての思い』

出産を終え、疲れている身体や子育てに対しての不安な気持ちを癒し、楽しいひと時になってほしい。私自身も、キレイマムを通して、メイクをする楽しさ、メイクを始めようと思った時の原点を感じています。自分がコンプレックスと感じていた事など、メイクで変われる事を伝えていきたいと思っています。
PAGE TOP